東京都豊島区巣鴨 特注什器・造作家具・サイン・ディスプレイの株式会社STプラネット

東京事務所

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨3-24-5
ディアプラザ巣鴨第1-802

静岡倉庫

〒421-0121
静岡県静岡市駿河区下川原3-35-27

静岡工場

〒421-0121
静岡県静岡市駿河区

飲料銘柄の販促ツール製作

お酒の銘柄のプロモーション用販促ツールを製作させていただきました。

商品が和なお酒という事で、和を感じさせるアイテムを
時期を跨いで昨年の春と夏に2種類お納めしました。
ホテルのバーにて展示されるそうです。

最初にお納めしたのがこちら。

 

お写真は製作完成時の物なので実際の展示形態とは異なりますが、
実際の展示は六角形の木枠の中央に商品を置いて、
小さな六角形と組み合わせてPOPと共に展示されるそうです。

製作的には至ってシンプルなのですが、
小さい方の六角形は木枠の中に
季節折々の素材をあしらったグラフィックシートを貼り込んだアクリルを仕込んでおります。
商品のテーマであられる四季を感じられる植物の風合いや
和のテイストがとても感じられるツールでございます。

木枠の材質はデザイン段階ではヒノキをイメージされておられましたが
実際にはスプルースという外国産の木材を使用しました。
白木という括りではヒノキよりも白いくらいの材料で、見た目には大差ないんですよね。
コストも国産ヒノキよりもリーズナブルです。
リーズナブルだから粗悪という事ではございませんし、
今回のアイテムのように、白木の風合いを出せれば特に材質にこだわりがない場合でしたら
コスパはよい材料でございます。

今回に限らず、お得意様からいただく図面にて、
材料や部材などをデザイン段階で色々ご指定いただいてる中で、
まずはそれに伴ってお見積り(コスト出し)を致しますと、
思っていたより高い印象を持たれるというケースは多々あります。

ご指定されている素材や部材の品番などは
なんとなく雰囲気でご指定されている場合の方も多いので
ご予算が見合えば全く問題はないのですが、
ご予算と見合わずコストを下げたいとなる事が多い為、
代案をご提案して欲しいというご要望に変わるパターンとなります。

お客様のご希望通りの物を製作するのがオーダー什器ですので
何を重要視されるかはお客様次第になりますが、
見た目のこだわり、素材のこだわり、仕上げのこだわり等の様々な要素と
コストとのバランスの折り合いをつけるお手伝いをするのも
わたくしどもの仕事の一環となっております。

さて、下記は同じご案件で次にお納めしたツールでございます(塗装前)

 

六角形の小さな置物?に見えますが、
小さく区切られた棚スペースに下記のお写真のようにオチョコを載せて
ドリンクをサーブする為のアイテムだそうです。同じ物を数台製作させていただきました。

得意先のご担当さんがこのアイテムを『観覧車』とおっしゃっていたのですが、
まさに各棚にドリンクを載せると観覧車のような見た目です。

ご参考のこのお写真はご依頼元から参考写真としていただいたのですが、
このアイテムは元々は既製品でみつけて使用されていたそうです。

この既製品の形状を参考にしつつ材料と風合いを替え、
商品の銘柄にちなんだボタニカルな彫刻や銘柄サインを入れて
新たに製作されるという事で今回またご依頼下さったわけでございます。

製作の際には、この見本となる既製品もお借り出来たので
お客様側で変えたい寸法の指示をいただきながら現物実測が出来たので
製作図も起こしやすかったのですが、

ご覧のように『什器』というよりは『小物』でございまして
現物見本もかなり華奢な作りでしたので
華奢な中でもドリンクを乗せる為の強度をもたせなければならないのですが、
板厚も薄く溝も深くつけない上にビスも打てないなど
作り的にはある意味少々難儀ではございました。

今回の材質はホワイトアッシュ。仕上げはクリア艶消し。
素材はご指定いただきまして、
仕上の質感は塗装サンプルをご提示して選んでいただきました。

そして今回のポイントは、各所にあしらった彫刻です。
レーザー彫刻なのでデータと彫刻機があれば別に普通に出来ますよね、
何か問題でも?と思われそうですが(笑)
図柄がめちゃめちゃ小さく線も繊細な上に、微妙な濃淡があり、彫刻面の板厚も薄いので
何も考えずに普通にセッティングして彫刻しますと
全ての絵柄を綺麗に出す事は出来ないようです。
ある箇所は線がつぶれる、そうかと思えばある箇所はハッキリしないという現象になります。
実際、彫刻機を所有している協力社さん2ヶ所で試し印字していただき
よいと思う仕上がりでご提示をお願いしましたが
お願いして心苦しくはありましたが正直どちらもNGでした。
仕上がりの良し悪しを見る目というのは本当に人により異なるものなので、
そういう意味でも協力社さんは信頼はしつつも任せきる事はせず、
きちんと管理する事はマストだなと強く思うと同時に
それが弊社へご依頼いただいているお客様への責任でもございます。

その経緯から彫刻部分に関しては今回はじめてのところへお願いしたのですが
とても専門的でこちらの要望や懸念点などもスムーズにご理解下さり、
納期も少ない中でご調整いただきながら最も望む仕上がりで仕上げて下さいました。

出来栄えのお写真はピックアップしますと銘柄が分かってしまいますので割愛致しますが
やはり餅は餅屋だなと思える仕上がりでございました。

そういった意味では今回彫刻以外の部分、小物の加工としては
什器とは勝手が違う部分もあり適材適所とまでいかなかった点は
反省材料も残るところでございました。

納品先で販促ツールとして無事にお役目果たしてくれていたらよいな〜と
願うばかりでございます☆

製作のご依頼は圧倒的に什器が多いので
小物の加工という意味ではそこまで専門的ではないのですが、
小物のデザインってかわいらしくて『これを形にしてみたいなー』という
意欲を掻き立てられますし、
きっとクライアントさんも同じなのでしょうから
デザインの力って凄いなと思えます☆

つい、また次のバージョンのツールも期待してしまいます(笑)

【特注什器 造作家具製作専門 株式会社STプラネット】
STプラネットへのお問い合わせは、お電話・FAXもしくはメールフォームからお願い致します。

お電話での問い合わせ:03-6903-7057
FAXでの問い合わせ:03-6903-7157
メールでのご連絡はこちら

CONTACT
TOP
PAGE
TOP