ブログ

倉庫事務所改修と今後の展望

お久しぶりのブログ記事でございます。
スイッチOFF期間長すぎだろ?ってところから
ようやくブログスイッチが入りました(笑)

今回は倉庫事務所の改修工事のレポをしたいと思います!

以前に自社倉庫の看板製作&施工の様子をご紹介させていただきましたが
倉庫の建屋内に、保管するスペースとは別に事務所スペースがありまして、
そこは借り受けた時から手付かずになっていたのですが、
昨年の11月〜12月にかけて内装工事を着手する事になりました。

弊社の事務所は東京ですが、製作の拠点は静岡においておりまして
倉庫も静岡にございます。

現場は都内近郊をはじめ、各地方と様々ですので
それこそ県を跨いで行き来する動きが多く発生するのですが、
昨年からのコロナ禍でなるべく動きを最小限にするべく
静岡の倉庫にいても事務処理やデスクワークも出来るようにしようという事で
着手に踏み切った形でございます。

倉庫事務所の手付かずの状態はこんな感じでした↓
   

分かりにくいですが奥に長い12畳ぐらいのスペースです。
もともとこのスペースは事務所として使う予定はなかったので、
手直しされてない状態で借り受けましたが手直しは自由にOKという理解あるオーナーさんです。

ご覧の通り床・壁・天井とあらゆるところになかなかの年季が入っています!
とりあえずはテーブルと椅子を置いて作業の休憩スペースにしたり、
ラックを置いてちょっとした資材を置いたり的なお部屋にしていました。

ここを事務所にするとなるとまぁまぁの工事になります(笑)
内装工事はお世話になっている内装会社さんに相談。
倉庫のご近所でもあるのでお互いの利便性も良いですし、
融通もきかせていただきとてもよくしていただきました☆

そして内装工事のアフターはこんな感じになりました↓
   

天井工事・壁面LGS+PB工事・クロス工事・床工事・塗装工事・設備工事・電気工事
ほぼフルコースですね(((o(*゚▽゚*)o)))
見違えるような快適空間になりました。

beforeのお写真では活躍していた扇風機ですがエアコンも付いたのでもう猛暑も怖くないです(笑)

そして、家具も製作&設置
   

細長いお部屋なのでグルっと見渡せるアングルで撮れなかったのですが、
製作した家具はカタログ棚・パーテーションデスク・打合せテーブル・作業テーブル・受付台。
化粧板はベージュの石目&ベージュ単色で落ち着く色味でございます。

今現在、まだインフラが整いきってない部分もございますが、
社長の石山はこちらで仕事をする事も増えてきました。

もともと移動が多いのでどこに居てもちょっとした仕事が出来るように
ノートPCは持ち歩いているのですが、
やはり最低限の環境が整うと仕事の効率も上がります。

わたくし共の中で、よく話題になるのですが
製作もそうですし、お見積りなどをする際に図面を読み込むという作業。
ちょっとした確認程度ならPC画面でみるだけでも良いのですが、
やはり図面というのはきちんと出力して全体を見ないと
画面だけでみても頭に入らないところがあるんですよね。
実際に『形にする』という事に近いところにいる人ほどそうだと思います。
そしてお見積りをする際の七つ道具ともいうべきカタログ類。
ペーパーレスの時代になって久しいので、
各メーカーさんのカタログもネットで確認する事も容易なのですが、
やはりカタログ冊子から調べたり問屋さんに確認したりする方が大事だったりします。

お話が反れましたが、環境が整ってきた事で
今までよりも更にスピーディーかつ、きめ細かいご対応が出来るかなと
思っている所存でございます。

そしてもうひとつ。
今後の展望と題しましたがこの5月より看板・サイン事業を
弊社としても手掛けていく事と致しました。

今までも什器に絡むサインなどは度々携わってきておりますが、
看板・サインをメインで製作施工している協力会社さんとタッグを組んで
本格的に取り組んで参ります。工場も倉庫から数分のご近所ですので
連携体制はバッチリです。

お話変わりますが、いただくお問合せの中で、
什器やサインを作りたいけどどこに頼んだらよいのか分からないって
おっしゃるエンドユーザーさんが時々おられます。

多店舗展開されてるような企業様などですと、
商流があられる元請けさんなりへご相談、もしくは入札にて業者決定されるのかと思いますし、
弊社は1次業者としてその下でご依頼をお受けする事が多いのですが、
どこに頼んだらよいか分からないというお客様に向けて、
分かりやすく、依頼しやすいような情報をご提供できるように、
事例なども載せたホームページに今後リニューアルしていく予定でございます。

製作管理というわたくし共の役割って通訳みたいなものでして、
日本語と英語両方理解出来ないと
アメリカ人のいう事を日本人に分かるように伝えられないですし、逆もしかり。
そこに中国人も入ると3か国語を理解しないとなりませぬ(笑)
抽象的な表現でまた話が脱線しましたが、
弊社5年目の今年、また新たなステップを踏んで邁進して参りたいと思います!

余談でございますが、
ホームページからのお問合せでまた新たなお客様とのご縁がございました。

多店舗運営されておられる企業様で、
最初は既存店舗のお見積りをして欲しいとのご依頼でした。
単純にコストの比較や見直しという意味合いでいらっしゃったのかと思います。
しばらくしてから再びご連絡をいただき、
既存の店舗から新規にご検討されている店舗への什器移設等をご相談下さり、
その際の現調ではじめてお会いしたのですが、
ご意向をダイレクトに伝えて下さるとてもクレバーなお客様でした。

コストに関しても什器や内装の事がある程度分かっていらっしゃるからこそ、
ポイントをおさえておられてるので論旨が明快ですからお話や結論が早いんですよね☆

先日既存店の撤去作業をさせていただきまして、
来月以降で新規店舗への納入什器もございますので、
その際はお客様にご了解いただければ
その様子をまたブログでご紹介出来ればと思っております。

【特注家具・什器製作専門 株式会社STプラネット】
STプラネットへのお問い合わせは、お電話・FAXもしくはメールフォームからお願い致します。

お電話での問い合わせ:03-6903-7057
FAXでの問い合わせ:03-6903-7157
メールでのご連絡はこちら

STプラネットへのお見積り・ご相談はこちら

Mail
ページ
最上部へ
TOP
PAGE