ブログ

化粧品メーカー空港プロモーション什器*その2

ふと気付けばもう7月!!
2019年がもう半分経過致しました。
元号も平成から令和へ変わって早2ケ月。

ブログや事例の更新がすっかり滞ってしまいまして、
それだけご紹介したい記事も溜まってきておるのですが、
溜まり過ぎて何から書けばよいのやらの状態でございます。

時系列が前後してしまうかもですが、、
またこれから少しずつ記事にしてまいりたいと存じます。

今回は、化粧品メーカー様の空港プローモーション什器のご案件です。

このご案件の記事は過去にご紹介させていただきましたが、 その第2弾となります。

プロモーション什器とは、
広告・宣伝の為にPOP UPのスペースに期間限定にて
展示される什器になります。

空港のPOP UPスペースでは特にグローバルな企業様が
自社製品や企業PRの場とされておられます。

もちろん什器が主役ではなく(笑)、
製品やイメージキャラの内照広告を打ち出すのがメインで、
そしてそれを引き立てるのが展示什器となります。

イベント什器と申しましても、天下のグローバルなメーカー様、
しかも化粧品メーカー様なので
短期設置で使い回さないような什器にも、かけるご予算がすごいなーと。

そして、やはりPOP UPは目を引いてナンボですから、
とにかくヒカリモノなんですよね。
SUS・アクリル・電気の絡みが多いです。

今、元請けさんの元で携わらせていただいておりますメーカー様のご案件は
隔月スパンでイベントをうっておられます。

イベントごとの一連の流れはと申しますと、

準備期

設置スペースの把握(何ヶ所・何コーナー・設置期間)からはじまり、
各コーナーへの配置什器のレイアウト提案(どこにどの什器が何台ずつかなど)
レイアウトが決まり次第、新規製作分の什器の種類と台数の把握や、保管している既存什器のメンテ

製作段取り → 製作

新規製作什器の仕様打合せ → 実施図の作図 → 製作段取り → 製作 → 倉庫内アッセンブリー作業

出荷準備 → 出荷

完成品を倉庫にて納品コーナーごとに仕分け → 出荷手配(トラックの配車と許可申請) → 積込み

現場作業 → 撤収品受入れ・保管

現場設置 → 設置期間終了後の撤去作業 → 撤去什器の倉庫受入れ → 返却什器メンテ

ざっくり表すと上記のような流れになるのですが、
その一連の流れのどの部分にもどっぷりハマり込んで、
激流の中でお手伝いさせていただいている感じになります(笑)

今回の設置コーナーは前回より少し増え11コーナーでございましたが、
什器の意匠は大きくは変わらず、前回製作した既存什器と新規製作が半々ぐらいと、
コルトンの差し替え程度、
メインはご支給の映像基板が仕込まれた什器になりますので、
製作段取りの方はどちらかというと前回よりは手離れが良かったのですが、
とは申しましても、既存什器のメンテや不具合LEDの交換、出荷段取りなどで
やはり出荷前の1週間程度は石山自ら倉庫に張り付きの日々でございました(笑)

什器の意匠は前回とほぼ変わらなかったのですが、
今回のみ?と思われるNEWアイテムの小さなカウンターがありまして、
製作している途中まで気付かなかったのですが、
腰のグラフィックシートのデザインが鯉のぼりモチーフなのですよー!
5月のイベントだからかーと納得。

今回のイベントはコルトンのデザインも同系の鯉のぼりモチーフでして、
一見鯉のぼりに見えないオシャレ鯉のぼりにツボってしまいました(笑)

 
工場完成時 現場設置時

今回唯一の木工本体の什器でした☆

そしてそして、
今回言及すべきは、また新たに倉庫が増えました。

これまでも、物件ごとに期限付きでお借りしたり、
協力工場さんの倉庫スペースをお借りしたりなどしておりますが、
イベントを重ねるごとに保管什器が増えていくとなると
スペースがいくらあっても足りない状態になるかも知れない今日この頃です・・・

 

最後に、設置完了写真の一部をボカシを入れてチラッとだけ貼らせていただきます。
※既に設置期間を終えて撤収されております。

 

今回も無事にお納めする事ができまして何よりでございました。
次回・次々回へ向けての一連のローテーションが、
複雑にかぶってきておりますが、

こうしてめまぐるしくお仕事をさせていただけるのは本当に有難い事ですので、
今後も前向きに取り組ませていただきたいと存じます☆

 

【特注家具・什器製作専門 株式会社STプラネット】
STプラネットへのお問い合わせは、お電話・FAXもしくはメールフォームからお願い致します。

お電話での問い合わせ:03-6903-7057
FAXでの問い合わせ:03-6903-7157
メールでのご連絡はこちら

STプラネットへのお見積り・ご相談はこちら

Mail
ページ
最上部へ
TOP
PAGE