ブログ

ミーティングテーブル改造*アクリル彫刻天板

弊社事務所のミーティングテーブル改造の事例です。
事務所が手狭という事もあり、これまで既製品の小さめサイズ(W1100ぐらい)を使用しておりました。

   

上記は既存の画像です。
図面やサンプルを広げて打合せするには窮屈なサイズなのでございます。。。

そんなある日、弊社の非常勤の設計顧問M氏が
打合せ終わりに、おもむろにテーブルの各寸法を取って帰っていきました。

それから約1か月半ぐらい月日が経った頃でしょうか。
ナント、な・ん・と!こんな驚きなサプライズプレゼントがやってきました!!

   

きらびやかな彫刻天板です☆

サプライズと申しましても、予告アクションはございましたので
楽しみにはしていたのですが、ここまで手が込んでいるとは想像を超えていました☆

こんな天板なかなかお目にかかれないので、これはホームページでご紹介したいと思い、
写真を撮りながら技術的な事などもヒアリングしておりましたら、
安っぽくなるから下手なウンチクをブログで語るなよと釘をさされてしまいました(笑)
下手なウンチクは控えますがご紹介せずにはいられませんので簡単に少しだけ。。。

まず、この天板はガラスではなくアクリルです!!
上から見ますとかなり立体的にみえるのですが、天面はフラットにしてくれてあります。
そして、この小口のキラメキがお写真で伝わりますでしょうか!!!
ダイヤモンドのようなカットが細かく入っておりまして、光を取り込むとMAX7色、虹色の輝きを放ちます☆
見る角度、光の反射の仕方によって色々な色にみえます。
内照式のガラス天板などの非ではないプリズムな輝きです!!
他にも細かいところにまで技術が隅々に盛り込まれた、アクリルでしか表現できない渾身の作品なのです。
その繊細さを写真だけで十分に伝える事は不可能で、やはり実物をみてこそ圧巻なのでございます。

窮屈だったサイズもひと回り大きくしてくれて、
センターには弊社のロゴが入っているところにも愛を感じました(笑)
どこにもない、唯一無二のテーブルです☆彡

デザイン&製作を手掛けてくれたのは、
M氏と、長年の同士のような間柄の凄腕のアクリル職人T氏です。
この方々は、呆れるほどの『モノづくりバカ』なお二人なのです(笑)

使い手の事を考え、自由な発想で持つべきアイデアと技術を込めて
モノを造り上げる楽しさと素晴らしさをとてもよく分かっている方々という意味です。
現実的には自由につくりたいものをつくれるという仕事はほぼないからこそ
忙しい仕事の合間を縫っての、このサプライズ計画を楽しみながら遂行してくれたのかなと思えます。

天板の差し替え作業は、本件のプロデューサーであるM氏が自ら行ってくれました(笑)
もともとが既製品なので、付属のボルトが使えるようになども全て計算ずくで設計してあるそうなので
作業も手早く完了しました。さすが設計者です。

組み終えたら、布でキレイに磨いてから満足げに完了写真を撮っておりました。

アクリルって一般に馴染みがあるのは、ケースとかトレーなどの小物が多いイメージで、
主役になるのは看板やポスターパネルなどでしかパッと浮かんでこないのですが、
こうして物凄い存在感を発揮できるところを改めて魅せてもらいました☆
ご興味を持たれた方がおられましたら、是非実物を見に来て下さい♫

M氏・T氏、貴重な時間と技術と愛がこもった贈り物ありがとうございました。
ブログでこれ見よがしに扱うなと言われたのにメインテーマでご紹介してしまいました(笑)

わたくしどもは、ご依頼元のご注文通りの物をつくる、という受け身スタイルがほぼ基本なわけですが
こうして間接的にでも発信する事によって、良いモノ・面白いモノ・価値のあるモノを見抜ける方の目に
とまってもらえたら嬉しいなと思っております。

M&Tプロジェクト(笑)の作品は、
今後またご紹介する機会があるかも知れませんので、少しでもご興味をもってもらえた方は乞うご期待です☆

【特注家具・什器製作専門 株式会社STプラネット】
STプラネットへのお問い合わせは、お電話・FAXもしくはメールフォームからお願い致します。

お電話での問い合わせ:03-6903-7057
FAXでの問い合わせ:03-6903-7157
メールでのご連絡はこちら

STプラネットへのお見積り・ご相談はこちら

Mail
ページ
最上部へ
TOP
PAGE