ブログ

フラワーディスプレイ什器

ディスプレイに特化した元請け様からのご依頼で製作・納入致しました。
小型スポットライト付きの展示ショーケースです。

   

こちらは納入時に撮ったお写真を元請け様から1枚いただいたものです♪
この什器に有名な華道家さんの作品をディスプレイされるのだそうです。

単体のお写真では分かりにくいのですが、
細身で背が高い什器になりまして、特にケース部分が縦に長いので
什器の総高はトータルで2メーター以上ございます。

ケース部分の頭が長く重いので、本体にはウエイトを仕込んでバランスを取り
万一の転倒などが発生しないように製作されております。

天板部分は脱着式で、クリアケースー使用時・未使用時で使い分けられるよう2タイプ製作。
ステージ天板は起毛のファブリック張りになっております。
本体は白をベースに天板と巾木が淡いグレーと、うるさくない配色でお華が引き立つ事でしょう!!

脚元は、重量用キャスターを巾木の内側に仕込んでおり、
什器の自重があっても移動がラクラクです。
そして、巾木部分は1面だけ開閉式になっており
隠しキャスターですが什器を持ち上げなくてもストッパーの操作が手軽に出来るというわけです。

何気なくさりげなく、使い手さんに配慮をした小技がきかせてありますね。

今回、納入は1台のみでしたので自社便(と言っても社長のマイカーですが)で製作工場からお引取りして
施主様がいらっしゃるオフィスへ届けてきました。
元請けのご担当さんと弊社2名の3人で搬入作業です(笑)
搬入後にLEDなどを全てセッティングした時の施主さんのリアクションが大きく、
テンション高めに喜んでおられる姿を拝見出来ただけでも
搬入作業員をしたかいがございました!

元請けのご担当さんからはお久しぶりのご依頼でしたので
自社便での運送・搬入作業にてせめてもの感謝を表しました(笑)

製作の方は、信頼のおける工場ですので
お任せして安心で、安定の品質です☆

この什器、元請けさんから施主様へのご提案段階から仕様確定までの経過の図面は
概算のお見積りに必要な為、何パターンか見せていただいておりまして
最初は本体が人工大理石の場合、ウレタン塗装の場合、などの案があって、
最終は化粧板仕上げに落ち着いたのですが、このVEのパターンはよくございます。
施主様や設計者様のお好み、こだわり、用途、コストなどの選択肢の中から、コストが有力になったパターンです。

コストの比較をする際に、化粧板=手軽・安いというイメージが先にたつ感じになりますが、
化粧板仕上げの什器こそ、仕上げの質でその什器の品が全然違ってくるんです。
贅沢な素材を使えば当然高級感は出ますが、
シンプルなものほど手の違いで完成品に差が出ます。
お料理もそうですが、同じ材料で同じレシピを作っても作る人によってお味に差が出るのと同じ理屈です。

お話が脱線しましたが、本件も無事に製作・納入完了。ありがとうございまいした☆

そしてオマケ!
ちょうどこの什器の検品と引取りで工場に行った際に、
近くにある、知る人ぞ知るカフェへ立ち寄ってきました♪

     

掛川のアンティークカフェ『Road』さん。
他所で古道具屋を営んでいたオーナーさんが牛舎を改造して作ったカフェだとか!

   

写真に撮り切れなかったのですが、屋外には昭和な看板とか車やバイクが無造作に配置?されていて
屋内にもビンテージなアイテムがいっぱい!!!
これは楽しい〜♪めちゃめちゃ癒されます♥

小川のせせらぎを見ながらくつろげるお席でスウィーツを頂きました。

   

ここのオーナーさんのセンスすごいですわー!何から何までツボでした(笑)

     

癒されながらケーキを味わっておりましたら、
入口付近でまったりくつろいでいるところを、他のお客さんに強引にナデナデされて迷惑そうにしていた猫さんが
おもむろにこっちへテクテクやってきてテーブルにちょこんと乗っかってきました!!

やっぱ猫さんには真の猫好きな人が分かるんですよね、よしよしヾ(・ω・`)とナデナデしようとした矢先にケーキをぺろぺろ。

えぇーーーー!食うんかいっ!!お目当てはケーキかいっ!!!(笑)

わたくし、まだ半分しか食べてなかったのですが、残りの半分は猫さんが召し上がりました(笑)
猫さんの自由奔放ぶりにもめっちゃ癒されました♥

なんで今まで来なかったんだろうと後悔するぐらい、このお店がとてもお気に入りとなりました☆
訪れたのはとても暑い日でしたが、天井に付いている大きなプロペラみたいな空調が
ゆったり回っているだけの開放的な空間でイヤな暑さを感じずに自然浴が出来ました。

インテリアもなんちゃってビンテージ風ではなく本物の年季を感じるところが味わい深く
整っていない無造作感にもセンスが光っておりました。

今回の記事はオマケの方が多かったですかね(笑)
また秋物件の動きも出てきましたので追々ご紹介出来ればと思います。

 

【特注家具・什器製作専門 株式会社STプラネット】
STプラネットへのお問い合わせは、お電話・FAXもしくはメールフォームからお願い致します。

お電話での問い合わせ:03-6903-7057
FAXでの問い合わせ:03-6903-7157
メールでのご連絡はこちら

STプラネットへのお見積り・ご相談はこちら

Mail
ページ
最上部へ
TOP
PAGE