ブログ

ライツスタイル三越銀座店様*展示什器

年末からバタバタしており事例ブログの更新がお久しぶりになってしまいましたが、昨年、納めさせていただいたご案件です。

商品展示兼収納什器の製作をご依頼いただきました。

施主のライツスタイル様は、百貨店などで常設や期間限定の売り場を構えられ、オーダーメイド小物の製作・販売をされておられるお店です。

スマホケースやアクセサリー、ボールペン、シューズ、コスメグッズなど様々な物にオーダーでデコレーションして下さるお店です☆

今回、三越銀座店さん内のオーダーブースにおいて、展示台のリニューアルをご検討との事で弊社のホームページよりお問合せをいただき、新しい什器を製作させていただく事になりました。

まずは、ご担当者にお会いする事と、既存の什器を拝見する為に売り場へご訪問

早速、既存什器の調査と、新しい什器のご要望などのヒアリングをさせていただき、一旦、こちらからラフ案とお見積りをご提出する事となりました。

 

既存什器は展示と収納の両方をかなえるべく1台に色々と盛り込まれている印象です。

新しい什器のご希望は、照明などの不要な機能は省いて、機能はシンプルにされたいという事でした。
その上に別途で小さめのガラスケースなどを置きたいというご意向です。

ネックはご予算でしたが、出来るだけご予算に近づけるご提案をさせていただき弊社へのご依頼を決めて下さいました!!

他社様にもお声をかけておられる事はあらかじめ伺っていましたので正式にご依頼を決めて下さった時は大変嬉しく思いました。

後日談ですが、弊社のラフ案で他社様へもお見積りを取られていたようですがその金額では厳しいというお言葉があったようです。ざっくばらんにお話下さる事にもとても好感が持てました。

さて、いよいよ仕様決めです。

小さなガラスケースの方は、やはりオーダーで製作するとなるとどんなにシンプルにしてもやはりそれなりにコストはかかってしまいますので、こちらは既製品でご検討される事となりオーダー製作は展示什器に絞られる事になりました。

コストをかけるところとセーブするところのメリハリはごもっともだと思い弊社も同意です。

さて展示什器ですが、当初のイメージは古材風の木目にされたいという事でスタートしましたが最終的にご選定されたのは石目柄です。

イビケンさんの昨年の新柄のエトナ・グレー。
石目柄のメラミンは磨き上げたようなグロス調も高級感が出ますがこちらはエンボスが入っていて溶岩石のような質感です。

什器の外観はシンプルなので、やはり表面材によって雰囲気が変わりますし、化粧板のご選定が施主様も一番迷っておられました。

外観はスッキリしておりますが、什器の上部には両面ともスライド棚が付き下部も両面収納(引出し+片開き扉、両開き扉)と異なる顔になりますので内部の構造は少々入り組んでおり機能は満たしております。

そして什器内には6口の家具コンセント。
組合せもそうですが、各コンセントの位置なども現場スタッフさんの使い勝手を色々考え検討しておられました。
既存什器にも家具コンセントの口は複数あられたのですが、位置などの使い勝手から使用されてないところもあられ、たこ足状態になっておられたのを改善されたいご意向が強くあられたようです。

什器図・配線図もご要望を反映しながら更新を重ね、無事三越様側のご承認も下りいよいよ製作です。
納入日におきましては、製作期間や工場の状況もご考慮下さり余裕をもった納期にて製作させて頂きました。

そして完成!

天板の角は5mmの隅切り(角を落とす)なのですがこの5mmの三角形もメラミン貼りです!!!

細かいパーツにもかかわらず薄く削って剥がれにくいようにフィットさせてあるので取れやすいという懸念も払拭し、見た目としてもいかにも貼ってます的な違和感なく馴染んでいます。

10mmあるならまだしも5mmでこの仕上げをする芸の細かさ!!

 

この部分は、剥がれやすさ or 違和感 のどちらを嫌うかの消去法の選択でしたが多くのお客様が触れる場所なので剥がれやすさの方を懸念して貼りではなく塗りという仕様決定だったのですが、懸念事項を払拭して求めている以上の仕上がりでこたえてくれる作り手さんは本物だなぁとつくづく思います。

作り手さんに、よい意味で裏切られるというのはとても有難い事です。

施主様も、デコアーティストさんとして手作業で繊細なモノ作りをなさっているので、精度の細かさをご理解下さり完成品をとても喜んでいただけました。

現場納入について

工場からの運搬・現場搬入設置・既存什器の解体・搬出・廃棄場運搬まで一連の作業は自社スタッフにての対応です。

コストの中で材料費・製作費というのは最低限度かかる費用なのでなかなか落とせないところですが一連の作業費で大幅なコストカットの努力をさせて頂きました。

 

什器の入替作業は閉店後に、ご担当様も売り場で待機して下さりスタッフさんも残っておられてご協力いただきながらスムーズにやらせて頂きました。

既存什器をお引上げする際に、スタッフさんが既存の什器に対して「お別れなのねさようなら〜」とおしゃっていたのがとても印象的でした。

数年間ご使用されていた什器に対しての愛着みたいなものが感じられて微笑ましかったです。
新しい什器にもこれから愛着を育んでいってもらえたら幸いです。

ディスプレー後の様子

そして後日、商品を展示したお写真を送っていただきました。
ブログへの掲載のお願いも快くOKをして下さいました。

   

スワロでデコレーションされた作品!!スニーカーまで!
ガラスケースに入っているオブジェがすごく気になります!!

什器は写真だと単色でノペッとしてるように見え、目視でみる質感が伝わらないのが残念ですが主役は何といっても商品ですから、こうして商品を展示したお写真を見せてもらえてとても嬉しく思います♫

本件は、お問合せから納入まで気付けば2か月経過しておりましたが専務であられるご担当者様がお忙しい合間をぬって、1台の什器に色々とご検討を重ねながらひとつひとつ決定されていく過程を直接感じながらご一緒に進めさせていただけてとても思い入れの深いご案件となりました。
またのご縁がございますように☆

【特注家具・什器製作専門 株式会社STプラネット】
STプラネットへのお問い合わせは、お電話・FAXもしくはメールフォームからお願い致します。

お電話での問い合わせ:03-6903-7057
FAXでの問い合わせ:03-6903-7157
メールでのご連絡はこちら

STプラネットへのお見積り・ご相談はこちら

Mail
ページ
最上部へ
TOP
PAGE