ブログ

事務所用家具*カタログ棚
【東京豊島区の株式会社STプラネット】

今回は弊社の事務所用に製作したカタログ棚をご紹介します。
自社使用という事で、納期は工場のタイミングにお任せでお願いしました。

お恥ずかしながら弊社のオフィスは少々手狭でございますので、デスクやOA機器、家具のレイアウトは圧迫感がないような配置にし収納庫なども必要最小限に留めておりましたが、やはり仕事をすればするほどどんどん溜まってくるのが書類資料や図面類、サンプル、カタログなどなど…

そうなってきますと、収納しきれない物をあちらこちらに置きまくる社長が狭いオフィスを更にむさ苦しくしてしまっておりました(笑)

かといって、存在感のありすぎる収納棚は手狭さに拍車をかけてしまいますので壁面の空きスペースを有効利用したカタログ棚と玄関スペースの収納什器を作る事にしました。

既存で設置済みの収納(下台)を利用して室内の垂れ壁までの高さの棚にするべく、側板・方立・棚板・天板の各パーツを組んで壁面棚にしています。

 

 

左が既存の下台、右が組み上げた完成形です。
収納するとこんな感じにスッキリします。

 

木工はいつもお世話になっている工場にて製作して頂きました。

本来は工場で組んだものをそのまま納めてもらうのが一番なのですが、そうなると運ぶ(運送)にも、搬入するにも色々と制限がございますので、今回はノックダウンで製作してもらっています。

既製品でも、組み立て式のこういう家具をリーズナブルな価格でよく見かけますし、実際、弊社にあるもう1台の書棚は既製品なのですが、やはり、オーダーメイドは違います。

何が違うかと申しますと、

素材・色柄が選べる

今回は壁に馴染む色目のメラミンにしています。
単色に見えますが木目がうっすらと横目で入っていますので横長効果で室内を多少広く見せています。下台は縦木目のシートなのですが、メラミンの木目はほとんど主張しないので違和感がありません。

用途や状況に合わせたサイズで製作出来る事

今回はまず既存の下台ありきでしたので、下台に合わせた幅、高さは垂れ壁までの高さ、奥行は圧迫感がない厚み、棚ピッチ、板厚などすべて希望通りのサイズが叶います。

また、壁にコンセントなどがありましたのでその部分はプッシュラッチのインセット扉を付けて、むき出しだったコンセントを隠し、棚板に切り欠きを入れる事で線も送れるようにしています。

 

 

組み上がりの強度

よくある既製品のノックダウンの家具は付属のビスやボルト等で固定し組んでいくものが多いです。
それはそれで、簡単に組み立てが出来て便利ではありますが誰でも組めるけど組む人によっては、使っている内にボルトが緩んできたり、がよくあります。

こちらはすべてのパーツに連結金物を仕込んでもらってあるので工具はゴムハンマーのみ、叩くだけでしっかり組めました。

こういう、背板がないパーツをビスで組んでいくのは下手すると形がいびつになったりするのですが精度高く連結金物を仕込んでもらい、工場で仮組みもしてから納めてもらっているので誰が組んでもきちんとしっかり固まります!
そういうところはやはりオーダーならではです。

オリジナリティが出せる

今回、棚の最上段の両サイドは図面収納用のアクリルケースにしました。

 

ここが、今回のシンプルな棚においてのこだわりのひとつでもあります。
よくある図面収納棚やケースは白・アイボリーなどのスチール枠に、引出し部分はクリア(透明)なアクリルというのが定番でお値段もそこそこ致します。

図面を物件ごとに保管するにはやはりA3サイズの浅い引出しが沢山ついている専用ケースが一番ですが、既製品では面白みがないので今回のこの壁面棚に盛り込んでみました。
木工に溝をついてアクリルの引出しを差し込んでいます。

木枠にアクリルの引出しって既製品ではそんなに見かけないですし、引出しの前板を弊社のイメージカラーのオレンジにしてみましたらわりと個性的な図面収納ケースになりました。

明るい色がアクセントになっていて、さらにボーダー効果です。このオリジナリティが注文家具ならではの醍醐味です。

アクリルは、普段お願いする事の少ない工場なのですがTV局のセットなども多々手掛けておられる職人さんに製作していただきました。
抱えておられる仕事の合間に作っていただいたにも関わらず、仕上がりが早くてものすごく綺麗です!
接着も磨きもカットも本当に完璧で感動でした☆

アクリル板もクリアや白などはどこも結構在庫しているものですが、カラーになるとメーカーさんでも在庫してない事が多く、受注生産になるので納期が結構かかったりしますが、今回お願いした工場は指定したカラーの在庫を持っておられて、こういう色って頻繁に使う色ではないと思うので守備範囲の広さに感服した次第です。

今回は、自社用の家具製作でしたので木工もアクリルも、依頼した工場の負担になるべくならないよう、納期も工場のペースで、スペックも遠慮がちに多くの注文はつけずにオーダーしたのですが納期も仕上がりも申し分なく納めて下さり職人さんのプロ意識を再認識しました。

自社用家具なのでと、ご協力価格でお願いしてしまったのにも関わらず品質を落とさないところがやはり信頼がおける理由でもあると感じます。

さて、今年も間もなく終わりますが弊社にとりましてはあっという間の1年でした!
会社としましては1年生の弊社ですのでとにかくがむしゃらに駆け抜けた年になりましたが、お陰様で数々のお引き合いをいただきまして、携わらせて頂いた全ての皆様に対し感謝の念に堪えません

そして嬉しい事にホームページからのお問合せをきっかけに什器を納めさせていただいたお客様などもおられます。その記事はまた追ってブログでご紹介できればと思います。

年明けもよいスタートが切れそうなので、また、ひとつひとつ着実に会社としての足跡を刻んでゆけたらと思います。
経験に慢心する事なくまだまだ進化中です!!

 

【特注家具・什器製作専門 株式会社STプラネット】
STプラネットへのお問い合わせは、お電話・FAXもしくはメールフォームからお願い致します。

お電話での問い合わせ:03-6903-7057
FAXでの問い合わせ:03-6903-7157
メールでのご連絡はこちら

STプラネットへのお見積り・ご相談はこちら

Mail
ページ
最上部へ
TOP
PAGE